令和元年10月号
だれか呼んでいるような気がしたら、お爺さんからもらった古時計が、「ちっち」と動き始め、お爺さんが私に手招きしているのだった。

新聞に「ちの観光まちづくり推進機構」のことが載っていた。
修論「黄金町の変遷」で、まちづくり継続の多難さを感じていたので、「まちづくりの場」で働く人に会いたかったし、「あずさ」にも乗りたかった。

東京と大阪から移住したふたりの女性は、山好きが昂じ転職し、まちづくり推進機構で活躍する。
人に集約される地域資源を、地域住民と来訪者が交流することで生み出される共感によって、地域ブランドを広げ育てる、雇用や住み方の充実で移住を推進し、少子高齢化に歯止めをかけることをミッションとしている。

地元ボランティアガイドの小泉さんが、御謝鹿池と笹原のまちを案内してくれた。
御謝鹿池は酸性の冷鉱泉を温め、農業用水とするためのため池で、酸性が強く、魚がいない。
小泉さんが測ったPHは3.5、チャツボミゴケを触ることができた。
晩秋を感じさせる小雨の茅野、廃校や廃屋が、いっそう憂いを重くさせる。
児玉 智子
令和元年 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号
平成31年 1月号 2月号 3月号 4月号
平成30年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成29年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成28年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成27年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成26年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成25年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成24年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成23年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成22年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成21年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成20年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成19年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成18年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成17年 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号