平成21年12月号
小春日和の週末、事務所には夕方着けば心配ない、生田緑地にある岡本太郎美術館でタローコーヒーを飲み、隣に座る老夫婦が「ゆう子の娘は何であんなにまずいんだろう、最近の子供は、みんな目鼻立ちがいいのに。」
川端康成の『山の音』でも、娘と孫の不味さに諦めの会話が出てくる。
ススキの穂が銀色に揺れるのを眺め、ゆったりした時間を過ごした。

シャーディを聴く、のんびりした運転、そこに鈍い金属音と空から落ちてくるヘルメット。
始めて経験する交通事故、バイクから落ちた女の子、救急車のサイレン、大げさな人数の警察官の交通整理。
警察の交通捜査課で担当の警官を待っている間に、「多摩川で女性が流されている」「橋から人が飛び降りた」「女の子が友達にコートを切られた」。
私の調書は夜となり、「身元引受人は誰ですか?痴呆の母です。」左手人差し指の指紋を押し、薄ら寒い夜が暮れ、次の週末は駐車違反で罰金を支払い、今年の厄が一塊でやってきた。
児玉 智子
令和元年 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号
平成31年 1月号 2月号 3月号 4月号
平成30年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成29年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成28年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成27年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成26年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成25年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成24年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成23年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成22年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成21年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成20年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成19年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成18年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成17年 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号