平成29年10月号
風鈴を、秋になって提げてみたら、鈴虫と混じり、何とも空しい音がして、鈴虫は雄だけ鳴くとなると、雌は何をしているのか、と思う。

秋祭りは、農作物の収穫を感謝するもの、日々の努力とは裏腹に、気候変動に左右されるので、毎日食べられることに感謝しなければならない。
秋雨の祭り、町会神輿はビニールシートを被り、神霊が窒息しそうでも、慣れた担ぎ手をいっそう艶っぽくさせる。

冷蔵庫の生姜をきらし、近所の八百屋で見つからないまま、生姜塚がある芝大神宮に行った。
いつの間にか、地下鉄に乗っていただけで、芝大神宮に生姜の買出しに行ったつもりはなかった。

東海道に近く、江戸時代の旅人は道中無事を願い、伊勢神宮のお陰参りにかわり芝大神宮で参拝した。
「だらだら祭り」は「生姜祭り」ともいい、創建当時は生姜畑が多く、神前に生姜を無病息災のお守りとして供えていた。

人気があるお鮨やさんは、はじかみが美味しい。
児玉 智子
令和元年 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号
平成31年 1月号 2月号 3月号 4月号
平成30年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成29年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成28年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成27年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成26年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成25年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成24年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成23年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成22年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成21年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成20年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成19年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成18年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成17年 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号