平成24年4月号
時間がどんどん過ぎて行き、寝床の廻りに本と引き千切った先月の新聞が散らばり、綿ボコリが舞い、自分のくしゃみが、好きだったお爺さんにそっくりで、独り可笑しくなる。
新しい月は、仕事ばかりでない時間をつかうと決めながら、アウンサンスーチーとローマ法王とキューバのカストロが新聞のひと頁に載っていて「光陰矢のごとし」を実感する。
平川克美『経済成長という病』『小商いのすすめ』『俺に似たひと』を読む。
経済の時代は、ただ金持ちである理由だけで威張っていられる時代「薄っぺらい世界」と言い表し、何ものも永遠に成長し続けることができない、ここまで読み、母の痴呆止めの薬を取りに行き、医者に痴呆予防の薬がいつ認可されるか聞く。
東京オリンピックの頃、どこの商店街にも帽子の専門店があり、徹底した小商いで住居兼店舗に店番ひとり、帽子を買うおとなが存在し、同時にこどもがこどもとして安心して存在することができた。
関東大震災と敗戦から20年、ハイスピードの復興で中産階級が出現する前は、貧乏であるがゆえ人間の強さがあった。
テレビで東京オリンピックを寝転がって見ていた私は、今の身長で体重64キロ、日清チキンラーメンを夕食前に食べることだけが楽しみだった。
『俺に似たひと』は平川氏の介護日記、父親に食べさせたくて、料理をつくる腕前があがっていく様子がよく、私の周りでも、両親や奥さんの介護をしている男性が多く、人間が双廻りぐらり大きくなっていくのが判る。
児玉 智子
令和元年 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成31年 1月号 2月号 3月号 4月号
平成30年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成29年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成28年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成27年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成26年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成25年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成24年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成23年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成22年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成21年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成20年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成19年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成18年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成17年 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号