平成28年2月号
初閻魔の日、閻魔(えんま)様と奪衣婆(だつえば)像を見に行った。
閻魔は、ヒンドゥー教の冥界の王ヤマから、仏教の地獄にいる閻魔に、変容した。
奪衣婆は、三途の川辺にある木の下で我々を待っていて、着ている服を脱がせ、木の枝にかけ、枝のしなり方で、生前の罪が判り、閻魔様の裁判では、陪審員の役でもある。

インド仏教寺院は13世紀に、アフガニスタンのムスリム政権に破壊され、寄進された財宝は奪われ、インドから仏教がなくなった。当時の仏教がパトロンを抱え、出家至上主義で、在家仏教徒を大切にしなかったことも滅びる要因になったが、その思想はヒンドゥー教に多大な影響を残した。

インドのヒンドゥー教が、輪廻の考えを持つのは、当然だと思う。
来世は、奴隷や低いカーストから抜け出せる、水浸しになったかと思えば、何も無かったように、葉が生い茂り、すべての生物がグルグル廻っていることを実感する。

仏教は、輪廻を前提としているのに、日本に仏壇・墓が溢れているのは何故かなと思う。
児玉 智子
令和元年 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号
平成31年 1月号 2月号 3月号 4月号
平成30年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成29年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成28年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成27年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成26年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成25年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成24年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成23年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成22年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成21年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成20年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成19年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成18年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成17年 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号