平成28年11月号
川瀬巴水の版画が好きで、横浜美術館に葉書を買いに、帰りに細かな階段の急坂を登り、「坂の上のそば屋」に寄った。
昨年の今頃、蕎麦の実を譲ってもらったのを思い出しながら、けんちん蕎麦を食べ、バルコニーで、そば湯を飲み、女将さんと話し込んだ。師走に来る約束をしたら、ご主人が点滴しながら、仕事を続けているので、どうなるかと云われ、伊勢佐木町のネオンが揺らいで見えた。

区立郷土博物館『巴水の企画展』は、地味でも悦に入ることができる。
版画は、絵師が絵を描き、彫師が版木を彫り、摺師が版木の上で紙を刷って出来上がる。
初摺り、後摺り、浮世絵と同じ技法で製作された「新版画」、版木を新しく作り直せば「復刻版」となる。
版木の摺りを重ねていくと、描かれた線や色が崩れてくるので、初摺りの評価が高いとしても、オリジナルの版木は震災や戦争で焼失している。 そこで並木通りにある巴水の版元、ワタナべ丸印の渡辺木版美術画舗に行き、葉書サイズの『河岸の小雪』を、自分への誕生日祝いにした。

『洗足池の残雪』と同じ写真を撮ってみた。
児玉 智子
令和元年 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号
平成31年 1月号 2月号 3月号 4月号
平成30年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成29年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成28年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成27年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成26年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成25年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成24年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成23年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成22年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成21年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成20年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成19年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成18年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成17年 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号