平成22年4月号
行政は「家族・地域のつながり」を提唱し、こども達は「携帯でツナガッタ」つもりになり、住宅ローンを返済する者は「会社との経済的繋がり」を何とか続け、其々が、つながりの渦の中にいる。

神楽坂を登りきった裏通りの飲み屋、久しぶりに熱い思いを聴きながら芋焼酎を飲んだ。
下町でクリニックを開業して15年、赤ひげ親父は「患者や家族の生い立ちを把握しろ」と云っていたことを思い出し、その大切さを実感するという。
勤務医時代は休暇をとることが出来ず、開業前にカンボジアへの旅に出たと聞く。
予想もしなかったクメール文化の話で盛り上がり、隣の席では冷酒を飲みながら「35年間通ってきた患者さんが亡くなり子供がお礼に来たら、横顔がソックリだった」と涙ぐむ奥さん。
肌寒い夜桜を見ながら、神楽坂を転がるように地下鉄の入口に辿り着く。

アンコール時代特有の動物を模った陶器、どれか一つだけ送りたい。
児玉 智子
令和元年 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成31年 1月号 2月号 3月号 4月号
平成30年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成29年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成28年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成27年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成26年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成25年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成24年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成23年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成22年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成21年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成20年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成19年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成18年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成17年 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号