平成20年3月号
最近やっと、自分が入る多磨霊園にある、お墓の場所に迷わないで行けるようになった。
ドライブ気分で、花を置いて、お線香でなくお香を焚いてくるのだが、帰りに農協で野菜を買ったり深大寺でお蕎麦を食べてくるのもいいものだ。
母から最近聞いた話、付き合っていた人が同じ場所にお墓を買って、中で待っているという。
「入って左の奥のほう」などと云うことがあてにならず、ネット検索したら、地震予知に関する論文が載っていたので、印刷して母に渡した。
地震(私がつけたあだ名)だけはいいヤツだったと云いながら、折りたたんで枕の横に置いてある。

地震の苗字は一般的なもので見つけることができず、墓地をうろつく。
大木の茂みに隠れるようにそびえ立つ大きな墓石、そこには(東郷平八郎)(山本五十六)とあり、木々が深い理由が頷けた。
名誉霊域と記されているが、海軍大将だった人の墓参をした形跡はない。
児玉 智子
令和元年 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号
平成31年 1月号 2月号 3月号 4月号
平成30年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成29年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成28年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成27年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成26年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成25年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成24年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成23年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成22年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成21年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成20年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成19年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成18年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成17年 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号