平成29年3月号
午前3時に「かんちゃん」が唸りながら、頭をグルグル廻し、霊が乗り移ったようにも見え、暫くすると、左側の口元だけ、よだれが、流れ出ている。
右側だけで床を這いずる姿に、「犬の車椅子を探さなくては」と思った。
左半身のマヒは、数日のリハビリで直り、顔は少し左に傾き、利口な顔つきとなり、下萌えの季節は、ちょっとしたことに、幸せ感を得られるようになる。

太宰治『親友交歓』を読みながら思い出す。
六本木の不動産業全盛のころ、夕方になると、羽振りが良い社長を訪問し、毎日ただ酒を飲み、タクシーで社長を送ると云いながら、タクシーを最初に降りる素早さが見事な人がいた。
宴会を盛り上げ、社長を褒め上げる技は一流、行方不明だったその人を、自由が丘駅のホームで見かけ、サンダル履きに、よれた紙袋をぶら提げている。
できるなら、楽しそうな顔つきで、一生ただ酒を飲み続けて欲しかった。
児玉 智子
令和元年 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号
平成31年 1月号 2月号 3月号 4月号
平成30年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成29年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成28年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成27年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成26年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成25年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成24年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成23年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成22年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成21年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成20年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成19年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成18年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成17年 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号