平成29年8月号
炎昼は、「月山よもぎ冷麦」と「ブルーベリー最中」で蘇ってくる。
人生には彩りが大切だ、と独り言を云いながらも、この15年は彩りがまったくないし、これからもモノクロの生活が続くのだろう。

練馬区立美術館に、加賀谷雅道『放射線像展』を見に行った。福島原発事故で大量の放射線物質が大気中に放出され、音も臭いもなく見えないものを意識することは難しいが、浪江町や飯舘村で汚染された植物や手袋の、三次元放射線像は美しくて不気味だ。

涼風をうけて歩く千川通りは、新築の明るい色の住宅が多く、思い出した土の匂いとは違う。
事務所を始めて間もないころ、この地の地主だった女性から相談があり、中村橋にあるお店に行った。
孫のために開店したコンビニは廻りが畑で、土の匂いがしていた。
店の前には、当時にしては不自然に広い駐車場があり、ファイヤーバードと翼竜のような2台の車が停まっていた。
老女からの相談は、この車をお店の経費にする方法で、若かった私は、話に腹を立て、その場を離れた。

今そこは、25坪程度に区割りされ、イケメンの不動産業者が新築住宅の内覧会をしていた。
川越通りから見えた、不自然に大きな月は充血した色をしていて、その孫は今どうしているんだろうと思った。
児玉 智子
令和元年 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号
平成31年 1月号 2月号 3月号 4月号
平成30年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成29年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成28年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成27年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成26年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成25年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成24年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成23年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成22年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成21年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成20年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成19年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成18年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成17年 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号