平成17年9月号
廻りの人達から、ずっと話そうと思っていたのだけれどと、すまなそうな顔で、母が 「とんちゃんが家を売ろうとしている」 「智ちゃんの事務所が潰れたから自分の預金を使っている」 「ともちゃんが私の国債を持っていった」・・・・
私の母は、こんなに性格が悪かったのかと思い、眠れない日々。
頼れるケアマネージャーとの出会い、「アルツハイマーに関する本を読み、これから勉強してください。」
しばらく考えていた。
人間の心は、どのように出来あがり、どんなふうに無くなってしまうのか。
橋爪大三郎氏は、「人間」であることは、互いに人間と認め合うことで、言葉が通じることこそ、人間にとって最も重要だと考える。たとえば「お腹がすいた」 感覚は口にするまで、他の人間には分からない。これを言葉に置き換え、自分に伝え、他の人間も「お腹がすいた」という状態、その「心」を共有していると信じるようになると。「愛している」ですが、もともと日本人の男性には愛という 観念はなかったそうです。やはり私でも、顔さえ見れば「愛してる」という行動主義は、煩わしい感じがしますが、何も言わなくても分かっているは難しく、言葉での自己確認と相手に伝えたことへの責任が「心」を後からつくっていくような気もします。
児玉 智子
令和元年 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号
平成31年 1月号 2月号 3月号 4月号
平成30年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成29年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成28年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成27年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成26年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成25年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成24年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成23年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成22年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成21年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成20年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成19年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成18年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成17年 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号