平成25年11月号
母の特効薬アリセプトの開発者は、母親に「あんたさん誰?」と尋ねられことがショックで、研究者となり、開発にこぎつけた。
私は、毎晩「ともちゃんが帰ってこないから、いっしょに探してくれ!」と云われ、一ケ月ほど睡眠導入剤と安定剤の量と投与時間、持続時間をノートに書き留めた。
その甲斐あって、夜中1時半に投与する一定量で、朝ご機嫌で起床することを発見し、私は仕事を当分続けられる自信ができた。

子供のころ、渋谷のハチ公前に「ヒルを売る店」があり、今は三千里薬局となっている。
古代ギリシャでは、血液が体内を循環していることが知られていなかったので、体液のバランスが悪いから病気になるとの理由で瀉血をしていた。肝臓の病気は右手の血管を切り、脾臓の病気なら左手の血管を切って瀉血した。
この仕事を修道士から床屋に引き継がれ、床屋の剃刀は髪や髭だけでなく皮膚も切ることになり、医療用ヒルも活躍した。
床屋さんのソフトクリームのような螺旋看板は瀉血を担っていた証拠と云われている。

医療の科学的根拠というけれど、日々の生活は信じるものが救われる。
児玉 智子
令和元年 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号
平成31年 1月号 2月号 3月号 4月号
平成30年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成29年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成28年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成27年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成26年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成25年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成24年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成23年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成22年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成21年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成20年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成19年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成18年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成17年 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号