令和元年7月号
工大の並木道にムクドリがちょこんといて、撫ぜても飛んでいかないし、怪我をしている様子なので、田園調布の小鳥の病院に行き、診せているうちに気絶して仰向けになってしまった。
庭にまたひとつお墓がふえ、ムクドリの温もりが忘れられず、もみじの木に巣箱を置くことにした。
その晩、村上春樹『騎士団長殺し』に出てくる、体調60センチの騎士団長が枕元に出てくる夢をみた。

潜伏キリシタンの集落を巡り、いちばん印象に残っているのは「天草の崎津集落」だった。
静かな漁村に、崎津教会の白い十字架が灯台のように佇み、生活そのものが信心することと感じさせる。
江戸時代のキリスト教禁教は、明治維新の後、不思議な土着宗教に変容していったのかもしれない。
「天草崩れ」の舞台となった崎津諏訪神社では、信者が「アーメン、デウス」と唱え、神道と仏教とキリスト教、一体の御朱印が発布される。
商店の入り口には、一年中、海老の正月飾りがぶらさがり、当初はキリシタンを隠すためだったが、豊漁安全のお守りにもみえる。
児玉 智子
令和元年 5月号 6月号 7月号
平成31年 1月号 2月号 3月号 4月号
平成30年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成29年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成28年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成27年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成26年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成25年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成24年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成23年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成22年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成21年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成20年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成19年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成18年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成17年 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号