平成19年04月号
東京農大で「エミューの生どら焼き」が名物だという評判を聞いて、農大キャンバスに隣接する「食と農の博物館」を訪れた。
この建物は隈研吾氏の設計によるもので、採光の工夫が素晴しい。
バイオリウムを見学、キツネザルが増えたのに驚き、バオバブが同じ姿で太陽に向かっているのを見つけ、時間の経過に気づいた。
ずいぶん前のことになるが、西アフリカでバオバブの木に感動して、学内にあるサザンクロス協会で、バオバブの種を譲ってもらい、何時までたっても芽がでず、いつの間にかバオバブへの興味が薄れていった。

「エミューの生どら」は、エミューの卵の大きさではないけれど、オホーツク海の海洋深層水をつかい国内飼育したエミューの卵を使い、網走で製造されている。
生クリームの味が新鮮で、すぐ冷蔵庫に入れなければ売らないと言われた。
館内で「カムカムドリンク」を飲んでみた。カムカムはペルーアマゾン上流地域で自生する果物で、アマゾン川に落ちる果物を魚が食べる音に由来する。
アセロラとグァバジュースの味がするカムカムドリンクは、ビタミンC含有量世界一。
どちらも研究室内で開発商品化されたもの、学生達と教授が会社を立ち上げ、収入は現地の活動資金に使われている。
児玉 智子
令和元年 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成31年 1月号 2月号 3月号 4月号
平成30年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成29年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成28年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成27年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成26年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成25年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成24年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成23年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成22年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成21年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成20年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成19年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成18年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成17年 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号