平成22年7月号
この10年、廣津秋義『カルカッタ』の写真を無意識に見つめていたので、写真が波打ってきた。
この写真集をお手本にカルカッタに通い詰め、自分の写真技術の至らなさが実感できる。
自宅の一部屋を暗室に改造し、ラジオを聴きながらフィルム現像していた頃が懐かしく、カルカッタから大阪釜ケ崎に撮影の場を移す予定が、何回通ってもシャッターを切ることができない。
路上生活する人達の背景は国や文化によって比較は出来ないし、写真を撮る前にすることがあると気がついたのかもしれない。
なにしろ、今日は暗室機材をみんな処分したのです。

大阪で「ビッグイシュー」の佐野章二さんの活動を知り、路上生活者の自立が雑誌販売の目的ときくが、自由が丘や渋谷で販売している人達は、5年間前と比較するとずっと若くなっていることが気がかりだ。
児玉 智子
令和元年 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成31年 1月号 2月号 3月号 4月号
平成30年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成29年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成28年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成27年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成26年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成25年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成24年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成23年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成22年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成21年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成20年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成19年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成18年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成17年 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号