平成26年12月号
横浜音楽堂に聲明を聴きに行き、何かゾクゾクして今年はじめて風邪をひき、きっとあの世に気を持っていかれたからと思ったり。
地から腹に響いてくる僧侶の四箇法要、天台と真言は法衣の色づかいが随分ちがい、顔つきまで法衣に似合ってくる。「散華」は道場に蓮の花びらを散らすが、どの箇所で何枚撒くかは、宗派により異なるそうだ。
ミイミイゼミに聞こえる声明、死んでしまった人達は姿を変えて、私達の前に戻ってきているので、私達は見守られて生きていると言っているという。

大阪市貝塚市にある北出精肉店の北出さんの話が頭に残っていた、屠場で牛を割り、美味しかったといってくれるお客さんに精肉を売る、部落開放運動と地域の歴史。
ハンマーでノッキングされた牛を目で見ることが大切、切干大根だって鮭の切り身だって、身代わりに生きさせてもらっている。
随分いろいろなものに見守られいる私、大切に過ごしたい。
児玉 智子
令和元年 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号
平成31年 1月号 2月号 3月号 4月号
平成30年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成29年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成28年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成27年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成26年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成25年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成24年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成23年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成22年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成21年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成20年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成19年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成18年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成17年 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号