■□  生きることの今  □■ 平成30年7月
大岡山と学芸大学に、お気に入りのパン屋があり、奥まった処で、粉を頬っぺたにつけ奮闘する女の子を応援したくなり、冷凍庫がパンでいっぱいなのに、買いたくなり、売切れているとほっとする。

湿度が高い雨の日に、島尾敏雄『死の棘』を暗い気分で読み、その時代背景を知りたくなった。
妻ミホ『海辺の生と死』は奄美ことばで語られ、南島の暮らしに、ゴーギャンのタヒチの女を思い浮かべ、嫉妬で狂う人とは遠い、ゆったりした時間の流れを感じる。
加計呂麻島に、特攻艇部隊を率いてやってきた敏雄は、出撃命令が下ったものの、昭和20年8月13日の夜、待機命令のまま終戦を迎えた。
島のミホと隊長は、戦局の悪化ゆえ恋心が深まり、命がけの上京、その結婚生活は、島で尊敬された隊長さんから生活力のない夫へ、文学仲間との女性の情事を知ることで、妻の狂乱が始まる。
ミホがノロの家系であることを関係づける著作もあるが、ミホはクリスチャンであり、「カン高い」人に精神疾患者が多いともいわれている。

岡田美術館で、田村一村の赤しょうびんの唐辛子色の嘴の絵を観て、ミホの顔がうかんできた。
児玉 智子
児玉智子税理士事務所は、長年にわたり医療法人の顧客に対し経営支援を続けている実績から (株)日本医療ソリューションズ と提携し、医業分野のアドバイザリー業務を行っております。
令和元年 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号
平成31年 1月号 2月号 3月号 4月号
平成30年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成29年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成28年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成27年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成26年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成25年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成24年 1月号 2月号 3月4月合併号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成23年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成22年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成21年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成20年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成19年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成18年 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号