■□  生きることの今  □■ 平成26年12月
久しぶりの映画館、隣の席に座った大きな女の子がバケツに入ったポップポーンを抱えていたので、その匂いにむせながら、映画を観ることが残念だった。

〔紙の月〕を観たくて、慌てて原作を読む。
言葉の表現は、その時の頭の中に色があるから、映像との違いを自分で確かめることが楽しい。

梨花は鼠小僧次郎吉と同じ癖がある。
キリスト系の女子小学校、梨花はタイの恵まれない子に寄付するため、クラスの目標額に届かない金額を父親の財布から盗む。
結婚して銀行のパート勤め、外回りの営業で金持ちの高齢者相手に好成績をあげる。
余っているのだから、また盗む。
お金を信じない梨花は、信じるものを探しに、突っ走る。

サルトゥ・ラジュ『借りの哲学』をよく見直す。私の仕事はお金が世の中にあるからこその仕事で、うんざりもしている。
会社の経営者は、給料や仕入代を支払う義務があり、家族の生活費を持ち帰る責任もある。
しかし、お金は一人歩きし、外車や時計に化けたりもする。多くの人が生きるためには、相対しないお金の流れが必要だ。
児玉 智子
児玉智子税理士事務所は、長年にわたり医療法人の顧客に対し経営支援を続けている実績から (株)日本医療ソリューションズ と提携し、医業分野のアドバイザリー業務を行っております。
令和元年 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号
平成31年 1月号 2月号 3月号 4月号
平成30年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成29年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成28年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成27年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成26年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成25年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成24年 1月号 2月号 3月4月合併号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成23年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成22年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成21年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成20年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成19年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成18年 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号