■□  生きることの今  □■ 平成29年8月
大井町の改札口で、ふたごのお爺さんが、同じ模様の青と緑のシャツを着て歩いていた。
どうしても写真を撮りたくて声をかけたが、耳が遠いようだし、個人情報だといわれるのもイヤで諦め、その日の夜、『芸人と俳人』を読んでいたら、夢に堀本先生と又吉さんが、同じシャツを着て、出てきた。

生活の心配が何もない人から「何のために生きてゆくのか判らなくて?」と云われ、そういう人に限って、ふるさと納税で霜降り牛を食べ、税金対策に奔走する。
永六輔が「生きていくということは、借りを返してゆくこと。」と書いている。

『ペシャワール会報』が届き、アフガニスタン・ガンベリ砂漠の緑化と植樹の進捗が判り「緑の大地計画頑張れ!」と同時に、次の世界戦争は水だな、と思ったりする。
中村哲医師はペシャワールに赴任して33年、診療所の開設から始まり、住民と灌漑事業を継続し、今からの二十年継続体制は、次の代に引き継ぐ時と載っている。

私は思う、誰もが何かにとりつかれていて、憑かれているものの通り生きているのだと。
児玉 智子
児玉智子税理士事務所は、長年にわたり医療法人の顧客に対し経営支援を続けている実績から (株)日本医療ソリューションズ と提携し、医業分野のアドバイザリー業務を行っております。
令和元年 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号
平成31年 1月号 2月号 3月号 4月号
平成30年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成29年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成28年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成27年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成26年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成25年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成24年 1月号 2月号 3月4月合併号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成23年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成22年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成21年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成20年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成19年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成18年 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号