■□  医療への思い  □■ 平成23年6月
生きることにリスクがあると皆が感じるようになり、かえって「信頼して繋がりたい」と誰もが思うようになり、今迄何も考えないで生活してきた人もリスクを意識せざるを得なくなった。
リスクは認知のしかたで見え方が変わってくる。客観リスクは望ましくない結果をもたらす科学的根拠があり、主観リスクは根拠がなくても危険で怖くて不安だらけ、客観リスクと主観リスクのあいだにギャップがある原因は、リスクの本質が不確実だからという。
リスクは確率的で不確実性があれば、認知にバイアスが生じるのは当然だ。
ひとは日々、直観的に手っ取り早く判断して生活し、めったに起こらない航空機事故をテレビで大きく報道すれば記憶に残りやすく過大評価することになる。
リスク情報があまりに重大な脅威をもたらすと、自我防衛機構によって排除されないと息苦しくなり生きていけない。
フィルタリングは生きる術なのだ。
奈良由美子『生活リスクマネジメント』息苦しくて目が冴える。
児玉 智子
児玉智子税理士事務所は、長年にわたり医療法人の顧客に対し経営支援を続けている実績から (株)日本医療ソリューションズ と提携し、医業分野のアドバイザリー業務を行っております。
令和元年 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号
平成31年 1月号 2月号 3月号 4月号
平成30年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成29年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成28年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成27年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成26年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成25年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成24年 1月号 2月号 3月4月合併号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成23年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成22年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成21年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成20年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成19年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成18年 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号