■□  生きることの今  □■ 平成27年7月
ドリアン助川の『あん』を読んで、「あん」を観た。
どら焼き屋であんこを作る樹木希林が、らい病(ハンセン病)患者だった人が生活する多磨全生園から通っていることが判り、どら焼き屋の行列が閑散としてしまう。
桜の花びらが強い風で散る場面が印象に残った。
私が全生園を訪れたのも、桜の季節だったので、人影がない裏庭の桜と菜の花のコントラストが静寂で、お気に入りの写真として保管してある。

300年も前は、コレラでも赤痢でも疫病は「キツネ憑き」「犬神すじ」と云われ、白い眼で見られ、家族が崩壊し、子孫までにも及んだ。
加藤清正の菩提寺、熊本の本妙寺は、らい病にかかった清正が信心で治癒したことから、境内にらい病患者が部落をつくったという。
当時のキリスト教宣教師が、全国各地にらい病救護施設を開院したものの、徳川幕府のキリスト教弾圧と長い鎖国により、らい病患者は野放しとなり、迫害が続いた。

梅雨の晴れ間にシーツを干しながら、宮古島南静園の風景が思い出された。
職員の話、完治し実家に戻っても居心地が悪く、南静園に戻りたいという人が多いと聞いた。
児玉 智子
児玉智子税理士事務所は、長年にわたり医療法人の顧客に対し経営支援を続けている実績から (株)日本医療ソリューションズ と提携し、医業分野のアドバイザリー業務を行っております。
令和元年 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号
平成31年 1月号 2月号 3月号 4月号
平成30年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成29年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成28年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成27年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成26年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成25年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成24年 1月号 2月号 3月4月合併号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成23年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成22年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成21年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成20年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成19年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成18年 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号