■□  医療への思い  □■ 平成23年4月
事務所のエアコンを止め、ホカロンと湯たんぽの有難さを痛感している。
計画停電の都合にあわせパソコンの前に居るのはやめ、自宅でプランターに葉だいこんの種を蒔いた。
青い芽が顔を出したときの嬉しさ、すくすく成長している。

早く被災地に暖かい食べ物が届くといいなと思いながら、これからの日本は国内食料自給率が上がるか気になる。
世界の26億人は一日2ドル以下で生活しているので、食料価格の上昇が死活問題となる。
主食穀物を輸入に依存する最貧国も自給していた時期があり、安価な米国産穀物が市場に流れ込み、国内生産が崩壊した。EUや米国は補助金の大部分を大規模農家に支払い、食料で世界支配することを企む。
戦後日本は食糧難を米政府の食料援助により、学校給食はパンと脱脂粉乳で乗り切り、米国から援助された小麦でパンを作り、洋食文化が広がり、パティシエが夢の職業となった。
強力粉は岩手以北でしか栽培できないので、パン食の普及は輸入小麦に依存することになる。

やっとスーパーに食パンが並ぶようになった、せめて菜っ葉ぐらいは自給したい。
児玉 智子
児玉智子税理士事務所は、長年にわたり医療法人の顧客に対し経営支援を続けている実績から (株)日本医療ソリューションズ と提携し、医業分野のアドバイザリー業務を行っております。
令和元年 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号
平成31年 1月号 2月号 3月号 4月号
平成30年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成29年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成28年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成27年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成26年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成25年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成24年 1月号 2月号 3月4月合併号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成23年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成22年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成21年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成20年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成19年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
平成18年 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号